スプレーを使ってTシャツにロゴをプリントする方法

 Tシャツを自分流にアレンジしたロゴTにしたいという方は
多いでしょう。

個人でのTシャツの使用ならば、なるべく予算を抑えるためにも
自宅での制作を検討している人も多いかもしれません。

プリントしたいデザインがシンプルなものであれば
個人での制作もしやすいのがオリジナルTシャツの
良い所でもあります。

そのため、一度検討してみても良いでしょう。

自宅でロゴをプリントする方法は何種類かあるんですが、
今回はスプレーを使ってプリントする方法を見ていきましょう。

この方法はスプライシングと呼ばれる方法で、まず
100円均一などに売っている透明の下敷きを用意します。

考え方


次にカッターなどで自分が入れたいロゴの形に下敷きを
切っていきます。
この際、下敷きは硬いのでカッターで切るときに
怪我しないように気をつけてください。

型抜きができたら次はTシャツのプリントしたい部分の上に
型抜きを置いてスプレーしていきます。

この際Tシャツの裏側にスプレーの色が染み込まないように
ダンボールなどを挟んでおきましょう。

素材


こうすれば染み込むこともないですし、硬い素材に当てることで
ロゴが歪むのも防げるので一石二鳥です。


最後にしっかりスプレーが乾くまで待てば完成です。
早く乾かしたい場合はドライヤーなどを使ってもいいでしょう。