ラバー印刷

Tシャツプリントのラバー印刷は、業者に頼めば可能です。
業者によっては特に指定がない場合はこの方法で
Tシャツプリントを行うという所もあります。

店舗で売られているもののほとんどはこの方法を使っており
最も基本的な方法といえます。

仲間

染み込みプリントが柔軟な風合いを持っているのに対し
こちらはインクが貼り付いた質感を持っています。

染み込みプリントは生地の色の影響を受けやすいので、
濃い色の物に行うと色が出にくいですが、こちらは生地の表面に
インクを乗せるというやり方なので、影響を受けません。

コストも、かなり安く済ませることができます。ですから、
「できるだけ安くプリントしたい」「プリントの方法は何でもよい」
という人にはおすすめといえます。

ただし、「ポリエステルやシルクなど、特殊な素材にプリントしたい」
「デザイン上、プリントが縫製してある部分に重なってしまう」などの
場合は、別途見積もりが必要になることもあります。

オリジナルTシャツを制作する際は、デザイン性をできるだけ高くし
価格をできるだけ安くしたいと考えられるのが一般的ですが
最もこだわりたい部分をはっきりさせておくことで、よりイメージに近い
オリジナルTシャツを制作することが可能になります。

そのため、まずは何よりも譲れない部分がどこなのかを
しっかり考えておくと良いでしょう。

必要なこと